読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロンビアの先住民族とシネミンガの活動

9月12日、早稲田での特別セミナーのお知らせです。

中南米では長年にわたって抑圧の対象となってきた先住民族が様々な方法で声をあげ始めています。権利回復に取り組むコロンビアの先住民族への支援の一環として、先住民族の人々の声を映像で伝えるために米国とコロンビアで活動しているシネミンガの溝口尚美さんとカルロス・ゴメスさんをお招きして、シネミンガの活動についてお話を伺うとともに、シネミンガで製作しているドキュメンタリー作品を紹介して頂きます。

日時 9月12日(土) 2時半から4時半
会場 市民メディアセンター(MediR) TEL:03-6382-9646

セミナー内容(予定)
1.シネミンガの紹介
2.コロンビアのタフヌのナサ民族をテーマにした映画「少年の夢」の制作過程とトレーラーの上映
3.ナサ民族と協同制作したドキュメンタリー・ビデオの紹介  (上記2作品とも日本語版を準備中です)

定員 30名(当日先着順)
参加費 500円

講師
●溝口尚美(映像作家)
兵庫出身で2004年よりニューヨーク在住。コミュニティ・メディアに取り組み、2008年よりシネミンガ共同代表。
●カルロス・ゴメス(映像作家)
コロンビア出身。現在ニューヨーク在住。シネミンガ共同代表の一人であり、ここ数年コロンビアでの映像製作に取り組む。国連先住民族問題常設フォーラムのスペイン語・英語の同時通訳を勤めることもある。
●シネミンガとは
シネミンガは、世界中の先住民族コミュニティの人々に映像制作の方法を伝え、そこで生まれた作品を世界に向けて発信する事を目的としています。これにより消滅の危機に瀕している民俗を蘇らせ、伝承に役立てて行きます。現在、アイヌ民族とのプロジェクトも計画しています。
シネミンガのウェブサイト http://www.cineminga.org/ (英語)
溝口さんのブログ http://blog.canpan.info/cineminga/ (日本語)
カルロスさんのブログ http://www.cineminga.blogspot.com/ (英語)

主催:シネミンガ(cineminga)、市民メディアセンター(MediR)、開発と権利のための行動センター(CADE)
後援:アジア記者クラブ(APC)

会場への道(高田馬場駅から十分もかかりませんが、ちょっと複雑)と連絡先などの詳細は開発と権利のための行動センター