読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい街で

 二か月ほど前、ちょっとした出来事が起こって引っ越しをした。まったく思いがけない流れだったので(ということにしておこう)、まだ家の中が片付かない。

 以前の街も嫌いではなかったけど、大きなショッピングセンターが駅前にでんとあるおかげで、商店街の小さな店の活気が失われているのがさびしかった。今度の街はそこから電車で一駅だが、趣がまったくちがって、商店街のにぎやかさがうれしい。

 駅前にひとつだけある大手スーパーは、可もなく不可もないといった品ぞろえだが、苗をたくさん置いてある花屋がある。一鉢だけ前の家から抱えてきたヒアシンスも、もうひとりぼっちではない。ベランダだけが春めいている。 

 特筆すべきは、なんと町中に何軒も昔ながらの喫茶店があること。先日も買い物帰りに、内装まで手作りのくつろげるカフェを発見した。昨年の震災以来、この日常がいつ崩れるかわからないという不安はたえずあっても、ささやかな喜びをかみしめているところ。