読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想

文系の単科大学に進学したあたりから、付き合う人も文系人間が多くなったが、実は科学大好き少女だった時代がある。
当時一番好きな科目は生物で、将来は農作物の品種改良に携わりたいなどと考えていた。もしかしたら今頃グローバルな種子会社で高サラリーをもらってたかもしれない(笑)

というのが本題ではなくて、その頃の私は園芸も好きで、某種苗会社のカタログを愛読していた。先日インターネットで花の種を買ったら、ひさしぶりにカタログが送られてきて、子どもとみいっている。

いろいろ欲しい苗や種はあれど、植える場所がね…… でもいつか花いっぱいの庭を作りたいな。大好きな泰山朴の木があればいうことなし。

かくのごとく脳内に花を咲かせながら、ベランダの花の芽と対話する毎日。