読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になる本、ほしい本

系統樹曼荼羅―チェイン・ツリー・ネットワーク

系統樹曼荼羅―チェイン・ツリー・ネットワーク

 NTT出版のサイトに連載されていたときから気になり続けている一冊。メキシコの生命の樹も登場するとか。著者の三中先生(進化生物学、生物統計学)は学会でブラジル、メキシコ、アルゼンチンとよく旅をされています。

そのほか書店で見かけた気になる本

Because I am a Girl――わたしは女の子だから

Because I am a Girl――わたしは女の子だから

  • 作者: ジョアン・ハリス,ティム・ブッチャー,デボラ・モガー,キャシー・レット,グオ・シャオルー,マリー・フィリップス,アーヴィン・ウェルシュ,角田光代
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2012/11/20
  • メディア: 単行本
  • クリック: 4回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る
訳は角田光代さん。

ナマケモノ教授のぶらぶら人類学

ナマケモノ教授のぶらぶら人類学

 ナマケモノ倶楽部の辻先生のご本。私もぶらぶらするのが好きなので。

収奪の星―― 天然資源と貧困削減の経済学

収奪の星―― 天然資源と貧困削減の経済学

 資源の問題はいまの世界のあり方を決めているといってもいい重大な問題だと思う。

 180度のライフスタイルの転換というところが興味深い。

現代思想2012年11月号 特集=女性と貧困

現代思想2012年11月号 特集=女性と貧困

 最近ようやく語られるようになった古くて新しい問題だそうです。

 本当にたくさんの本が出ています。買うのをためらう理由は、お金と同じぐらい深刻な置く場所の問題(床の強度)。地震も来るかもしれないし。