読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡を待とう

アルゼンチンの大歌手メルセデス・ソーサの容体が非常に悪いそうです。入院中の病院へ終油の秘跡を授けに訪れた司祭のことばから。

初めて彼女の歌に触れたのはまだ十代でした。それからどれほど多くのことを彼女の声を通して学んだだろう…(ほとんどが録音だったけれど、一度だけ舞台の彼女も観ました) 2003年に出版された伝記には、ひとりの女性としての苦しみも赤裸々に描かれ、正直すぎる告白に、聖像が突き崩されるような失望と、同時に励ましもえました。誰にともなく、いまはただ祈るだけ…


・終油の秘跡とはカトリック秘跡(キリストによって定められた恩恵を受ける手段・方法)のひとつだそうで、信者の臨終に際して行われます。